ハウスメーカー・工務店・設計事務所のデザイン力の違いについて詳しく調べまとめました

茨城でおすすめの注文住宅会社徹底比較!
  1. 注文住宅のデザイン

茨城で注文住宅を建てる時にデザイン力で見るとどこに頼むのがベスト?

茨城で注文住宅を建てる時にデザイン力で見るとどこに頼むのがベスト?

せっかく注文住宅を建てるなら、人を招きたくなるようなオシャレで素敵なデザインに憧れますよね。ハウスメーカー・工務店・設計事務所、それぞれのデザイン力はどうなのでしょうか?比較していきたいと思います。

ハウスメーカーのデザイン力について

通常ハウスメーカーでは色々なデザインパターンを用意しており、その中から好きな組み合わせを選び取っていくという方式です。商品の多様さはハウスメーカーによって異なりますが、流行のデザインから定番のデザインまで様々な用意があり、組み合わせによって個性も出せます。インテリアやエクステリア、外観に至るまで、和風、洋風、モダン、シンプル、ナチュラル、ビンテージなど様々なテイストの規格の中から仕様を選択することができますので、よほどのこだわりがない限りは、満足のいくデザインで家を建てられると言えるでしょう。

ただし、標準仕様以外のオプションとなるものは、全て追加料金がかかると考えてください。最近のハウスメーカーは個性的なデザインにしたいという要望にもできる限り対応してくれますが、規格を外れるとコストが大幅にアップしてしまうということもあるので、担当者と相談しながらこだわる箇所を限定していくことも必要です。

また、ハウスメーカーによってデザインの特徴や得意とするスタイルは微妙に異なります。メーカーのデザインの「傾向」は、事前にチェックしておく必要があるでしょう。

できるだけ多くの展示場に訪れ、またパンフレットや総合カタログ・商品カタログ・技術カタログなどを確認し、自分の好みにマッチしているかどうか、見極めるようにしましょう。

工務店のデザイン力について

工務店は、その名のとおり施工が主な業務であり、多くの工務店はデザイン力より施工力に力を入れています。ですのでデザインも重視している一部の工務店を除いては、ハウスメーカーや設計事務所に比べるとデザイン力は劣るというのが現状です。そしてどちらかというと保守的な傾向があり、自社が使い慣れた素材・やり慣れている工法にこだわりがちで、その結果デザインが制限されてしまうこともあります。

ただ、工務店は住宅の規格化を図っているハウスメーカーとは異なり、仕様においての制限はないため材料も間取りも自由に選択できます。そのため、狭い土地や複雑な形状の土地でも比較的柔軟に対応できるという良い面もあります。

設計事務所のデザイン力について

設計・デザインに特化しているだけあって、設計事務所のデザイン力はやはり高いです。特定の建築家のデザインに惚れ込み、「この建築家に依頼したい!」という強い希望を持っている人もいるでしょう。また、設計事務所では法令・予算が許せばいかなる仕様でも工法でも選択することができるので、本当の意味での「完全自由設計」が可能です。

オシャレな家を建てられるというのはもちろん、施工の都合よりも住み手のライフスタイルを一番に考えた設計にしてもらえることが、設計事務所のメリットです。ただし、ハウスメーカーや工務店よりも、デザイナーとしてこだわりを持っている人も多いため、プロだからこそ、施工主の意に反する提案もあるかもしれません。かっこいいデザインや、機能性をプロとして勧める必要があるため、いい意味でもお客さんの言いなりにはならないのが、建築設計事務所のいいところでもあります。

このように、基本的に設計事務所のデザイン力は高いですが、設計事務所によって得意とするデザイン・不得意なデザインというのがあります。希望する家のイメージと、設計事務所の得意分野がマッチしていれば、ますます気に入る家が建てられることでしょう。

まとめ

茨城で注文住宅を建てる時にデザイン力で見るとどこに頼むのがベスト?

ハウスメーカー・工務店と比較すると設計の自由度・デザイン力は設計事務所が優位です。設計事務所は、なんといっても設計・デザインのプロなので、当然かもしれません。ハウスメーカーでも多様なデザイン選択肢があり、設計にもかなりの工夫がされているので、それで十分と思うか否かは建て主次第と言えますね。予算と相談をしながら決めていきましょう。

このページの関連記事一覧

ページのトップへ